第15回あるぼら@さっぽろ雪まつり交流会

はじめまして!あるぼらの菅原です。

今年の1月にあるぼらに入りました。もちろん初投稿です。頑張ります(^^)/

 

2月5日にさっぽろ雪まつりの交流会を行いました。

交流会は、当日のアルバイトの前に参加者のみなさんに少しでも仲良くなってもらえるようにという思いから開いているものです。

 

あるぼら紹介のプレゼンから交流会はスタートです。

運営メンバーの吉田さんがあるぼらに入ったきっかけである1冊の本の写真。

その写真から神秘的に始まったプレゼンは、会場のみなさんをひきこんでいました。

 

次に当日の説明があって、そのあとはみなさんお待ちかねのゲームの時間です(^^♪

今回は2つのゲームを行いました。

 まずは、ジェスチャーゲーム!

その名の通り、お題を全身を使って表現し、当ててもらうゲームです。

ゲーム後半になるにつれて、お題の難易度UP…?!パスの連続でしたね(難しくしてごめんなさい…)

みなさんの表現力は素晴らしく、かつ面白く、会場は大盛り上がりでした~

次はなりすましゲーム!

1人が真実を言って、あとの人はその人になりすまし、相手チームはそれを見破るゲームです。(説明が難しい…。)

まあ、みなさんうそが上手なこと!ありもしない話をぺらぺらと話していました~

そのおかげで、真実の人物を見破ることは、なかなかできませんでした…!

 

みんなで写真を撮って交流会は終了です。

多くの人と交流をできて、楽しい時間を過ごすことができました(^^)/

雪まつり前日にも関わらず、参加してくれたみなさん本当にありがとうございました。

 

~ひとりごと~

私はゲームの司会をさせていただきましたが、人前で話すことになれておらず、緊張していたこともり、全然うまくできませんでした…

ですが、すかさず先輩たちがフォローしてくれたので本当に助かりました。この交流会を通じて改めて先輩たちの偉大さを感じ、私もこうなりたい!と思いました。

まだまだ未熟な私には、その分伸びしろがたくさんあるはず…!

と前向きに考えてこれから頑張ります!

 

Written by Arisa

 

過去のブログはこちら