ステップスさんとのお食事会!

こんにちは!

あるぼら運営メンバーの横山です!

 

先日、有限会社「ステップス」の鉢社長と高橋チーフディレクター、そしてあるぼら運営スタッフ5名で食事会をしました。しゃぶしゃぶも飲み物もとっても美味しかったです!!

 

「ステップス」はイベント制作会社です。3月に北海道新聞さんに載せていただいたあるぼらの記事を読み、私たちの活動に関心を持ってくださいました!何か一緒にできないだろうか、もっとお互いのことを知りたい、ということから今回の場が開かれました。

年末で大変お忙しい中、私たちあるぼらのために時間を割いてお話しする場を作ってくださったことがとても嬉しかったです!

 

お話しする中で、何を知りたいと思ってくださっているのか、何をお伝えすればいいのか、自分たちの活動のどこを分かって欲しいのかなど、様々なことを考えました。また、広報やアルバイトなど課題も見えてきて、あっという間に感じるほどすごく充実した時間でした。どうしたら、今後もいい関係が築いていけるのだろうか、というのも考えていきたいです!

 

最近よく感じることであり、今回も身にしみてよく感じたのですが……

直接お会いして言葉を交わすというのは本当に重要ですね。

普段活動している中でも、話には聞いたことあるな…という方と、実際に自分が会って話をした方のことを話題にする時では話への力の入れ方が違います!

相手がどんな表情、言葉、雰囲気、言い方で伝えようとしてくれているのか、聞いてくれているのか、それを見たり聞いたり感じたりする時間はやはりすごく貴重ですね。

顔を合わせてのコミュニケーションというのは本当に大事だな、と改めて感じました。

 

今回、私たちのために時間をくださった鉢社長と高橋チーフディレクターに、心から感謝いたします。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

written by 横山

過去のブログはコチラから!