あるぼら寄付先訪問の旅!in宮城

みなさんこんにちは!あるぼら広報のはたです。

わたしたちあるぼら運営メンバーは、2月14日から3日間、宮城県に行ってきました!

今回は、あるぼらが過去に寄付させていただいたところを中心に訪問してきました。

 

まず初日は、奥松島体験ネットワークさんのところに向かいました。

あるぼらは以前に、あるぼらロゴの入ったライフジャケットを寄付させていただきました。

寄付してからわたしは初めてそのライフジャケットを見たので、「ああ、わたしの働いたぶんはここでこのような形に生まれ変わったんだなあ」というあったかい、嬉しい気持ちになりました。

 

2日目には、南三陸町の高橋家にうかがわせていただきました。

仙台駅からそこまでの移動は、仙台ゾウプロジェクトのみなさんにお世話になりました!

バス内での自己紹介も、楽しかったですね~!

高橋家にあるぼらは、杵と臼を寄付させていただきました。

そして今回、その杵と臼を使ってあるぼらメンバーに餅つきを体験させてくださいました!!

餅つき自体が初めてというメンバーもおり、とても楽しい時間をすごすことができました。

高橋家のみなさんは、明るくてあったかい素敵なひとたちだったなあ…。

そしてそして!

3日目は仙台ゾウプロジェクト相沢さんのご厚意で、宮城県名取市にある笹かまぼこのお店「佐々直」さんのところにもお伺いすることができました。

佐々直さんには、笹かまぼこをつくる道具の一部を寄付させていただきました。

 

今回は訪問が急だったこともあり、ゆっくりお話しする時間はとれませんでしたが、店内でおいしく笹かまぼこを頂き、店員さんのあたたかい笑顔もみることができました。

ちなみにわたしのオススメはおとうふかまぼこですね!

 

わたしたちが帰るときも、店員さんが寒いなか外まで出てきて、わたしたちの車が見えなくなるまで手を振り見送り続けてくださった姿は、とても素敵なものでした。

最後になりますが…

あるぼらのためにいろいろなことをしてくださった仙台ゾウプロジェクトのみなさん、本当にありがとうございました!!

この旅が有意義なものになったのは、仙台ゾウプロジェクトのみなさんのおかげです。

わたしたちあるぼらメンバーへのたくさんの思いやり、たくさんの優しさ、たくさんのサポートに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

あるぼらとしても、また個人としても素敵な出会いやつながりが生まれた旅行となりました。

これをきっかけに、あるぼらは更にでっかくなります!!!

 

それでは!

 

written by 端

 

過去のブログはこちら

あるぼら公式facebook


@aruboraでなう!
@aruboraでなう!

あるぼらファミリーページ


facebookの「あるぼらファミリー 公式グループページ」です。

参加者と運営スタッフとの関わりがリアルタイムで行われています!