最初で?最後の?ブログ更新!

こんにちは。

昨日このブログを約3時間ほど書いていたやつが消えて

また最初から書いている宮本です。

 

広報会議の練習以来、初めてのブログ更新となります。

僕は現在4年生で3月にあるぼらを卒業し、

このブログ更新が人生における最初で最後の更新になるかもしれないので、

ダラダラと長々と思う存分書きたいと思います。

途中で飽きたら見るのやめるのも全然アリです。

 

 

さて、最近ちょっとショックだったことから話しましょう。

それは「サザエさん」でお馴染みの「波平」声優、永井一郎の死去です。

もう「ばかもーん」という波平の怒鳴り声が聞けなくなるのは寂しい限りです。

 

皆さんはサザエさんを見ていますでしょうか?

僕は毎週録画して見ています。

サザエさんの魅力はやっぱり安定感ですね。

いつ何時、いくつになっても見ていて面白いのはサザエさんが断トツだと思います。

 

あとサザエさんジャンケンの楽しみもありますね。

もう一つジャンケン以外に楽しみがあるのですが、ご存知でしょうか?

それは次回予告です。

「さぁ、来週のサザエさんはー?」

というサザエさん掛け声から次回予告が始まるのですが、

その次の次回予告の声が磯野家の誰かなのです。

そこで、その声が誰かを予想して

自分「ワカメです」 テレビ「ワカメです」

…とシンクロした時は、ジャンケンで勝つよりも大きな喜びが得られます。

皆さんも是非やってみてください(^。^)

 

まだサザエさんの話を引っ張りますよー笑

 

サザエさんのもう一つの魅力はその設定ですね。

突然ですが、ここで問題です。

「波平の年齢はいくつでしょうか?」

 

 

答えは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「54歳」です!

髪の毛一本だし、70歳くらいいってそうですけど、

あのナリで54歳なのです!

あと、6年は働けますね。

 

 

 

では「タイコおばさんはいくつでしょうか?」

 

 

 

 

答えは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『22歳』です!

そう!タイコおばさんとか言っときながら、全然おばさんじゃないのです!

まだぴちぴちです。僕と一つしか歳違わないじゃないか!

 

さぁ皆さん、サザエさんって面白いでしょう?

因みにマスオさんは早稲田大学を卒業したエリート会社員なのですが、

あのナリで

麻雀、競馬、パチンコをする根っからのギャンブラーです。

タラちゃんはこのまま甘やかしてるとロクな子に育たないでしょう。

カツオは将来有望ですね。

サザエさんの話を終わります。

 

 

 

さて、あるぼらの話をしましょうか。

現在、第8回あるぼら雪まつりに向けて着々と準備が進められています。

雪まつりはつどーむ会場で2月8.9.11日の日に行われます。

今回はなんと!60人規模ですよ!

あるぼら最大の人数です。

参加者には参加してよかったと思ってもらえたら嬉しい限りです。

 

最初は60人も集まるか不安でしたが、

あるぼらスタッフの人脈、素敵なチラシのおかげで、

現在58枠ほど埋まっております!

すごいですねぇ

それにしても、俺、人脈ねぇなあ笑

学校でチラシをカラー印刷するくらいしか出来てないです笑

あるぼらの皆、スミマセン。笑

 

 

また、2月7日には交流会を開催しますよ!

交流会では

あるぼらのご説明、雪まつりの詳細について

また、ちょっとしたゲーム、軽食を食べながらお喋りなど、

楽しい交流会にしたいなと思っています。

 

さらに、第8回あるぼら雪まつりが終わったあとには

報告会や打ち上げなども企画しています。

報告会では皆さんが働いた大切なお金を

どこに、何を寄付したのかご説明します。

あるぼらスタッフが雪まつり当日撮影したムービー上映なども

あるのでこちらもお楽しみに。

 

そして、打ち上げもやりますよ!

あるぼらスタッフや参加者同士と沢山お喋りして楽しみましょう!

このあるぼら参加をいい機会にして、

他大学の学生と友達や知り合いを沢山つくってください(^_^)

 

 

そしてそして、2月14日からは

あるぼらスタッフの東北&ディズニーの旅が始まります。

これがまた楽しみなんですねぇ

4泊5日で行くのですが、

最初の3日は

あるぼらがこれまで実際に寄付した南三陸や奥松島を訪れます。

現地は前に寄付先を紹介してくださった

仙台ゾウプロジェクトの相沢さんという方が案内してくれます。

相沢さん、本当にありがとうございます。

 

僕は個人的に震災後、東北に行くのがこれで3回目となりますが、

あるぼらとして寄付したところに伺うというのは非常に楽しみであります。

現在の東北の状況もこの目で見たいと思います。

 

 

4日目はディズニーランドに行きます!TDLですよ!

TDLでは東京にいるあるぼらスタッフ冨ケ原(通称:トミー)も合流します。

元気でしょうか?おそらく元気でしょう。

僕は、幼稚園の4才の時に一度だけTDLに行ったことがありますが、

ちょうど39度の熱をだしてしまい、ほとんど記憶もありません。笑

なので今回はリベンジします!

12時間遊び回れるように万全な状態で挑みたいです。

 

ここで、個人的に気になっているアトラクションをいくつか紹介します。

 

『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』

 

 

ふむふむ、

ディズニー映画『トイ・ストーリー』の“バズ・ライトイヤー”が活躍するアトラクション。彼が率いるスペースレンジャーの一員となってスペースクルーザーに乗り込み、冒険の旅へ。搭載された“アストロブラスター(光線銃)”を使い、次々と現れるロボットや秘密兵器などのターゲットを狙う、シューティングタイプの参加型アトラクションです。さあ、仲間と力を合わせて、悪の帝王ザーグから宇宙の平和を守ろう!

 

アストロブラスターで敵を倒しまくりたいですな!

 

 

『ホーンテッドマンション』

 

ふむふむ、

不気味にそびえるゴシック風洋館。ここに住む999人の幽霊たちは、皆さんを1000人目の仲間に加えようと待ち構えています。目が光る肖像画、人もいないのに突然鳴りだすピアノ。そしていつの間にかあなたの隣に座るのは…!?

 

はやく999人の幽霊たちにお会いしたいですな!

 

 

 

『ミッキーのフィルハーマジック』

 

ふむふむ、

聴いても見ても楽しい魔法のコンサートには、ミッキーマウスやドナルドダックのほか、たくさんのディズニーキャラクターが登場!さあ、ドナルドと一緒に息を飲むようなディズニーアニメーションの世界へ!

 

息を飲みまくりたいですな!

 

 

『ジャングルクルーズ』

 

 

ふむふむ、

熱帯のジャングル探険に、いざ出発!突然水を吹き上げる象、襲いかかるカバ、そして先住民との遭遇!舵を操る名スキッパーにみちびかれ、いつしかスリリングなジャングルの神秘のとりこに。

 

像!カバ!先住民!スキッパー!これ最強。

 

 

…とまぁ

気になっているのを挙げるとキリがないのでこれで終了します。

とにかく楽しみですね。

 

 

 

 

 

最後に、大学卒業、あるぼら卒業まで

あと少しですが、最後まで全力少年で頑張りたいですね。

これまでは、あるぼらでやる気ない時や

このブログみたいにダラダラしていた時も多々あったので、

これからはサザエさんみたいな安定感が欲しいですね。

 

まだまだ書ける勢いですが、

っていうか、ブログ書くのめっちゃおもしれーって思いはじめてますが、

そろそろ終わりましょうか。

グッバイ!

BY MIYAMOTO SHOUHEI

 

過去のブログはこちらから