地域若者チャレンジ大賞2013*

10月19日に横浜で行われた
地域若者チャレンジ大賞2013に北海道代表として出場しました

あるぼらの想いを全国という舞台で発表してきました。


残念ながら賞は逃しましたが、
たくさんの方から暖かいお言葉をいただきました。
あるぼらのベストを尽くしたので
メンバー一同、笑顔で北海道に帰ってきました^^


私たちと東北をつないでくださったみなさん
あるぼらに協力してくださったみなさん
あるぼら参加者のみなさん
そして、応援してくださったみなさん
本当にありがとうございました。
今後ともあるぼらをよろしくおねがいします!

当日の様子

前日のブラッシュアップから原稿をつめました

ほぼみんなでオールでした。

それでも、みんなで最後まで作ったという達成感があり

いざ!会場へ向かいます。

関内ホールで行われました。

会場にはすでにたくさんの人が。ドキドキ。

 

 

ゾウプロジェクト長谷川さんと

 

寄付先と私たちをつないでくださった

ゾウプロジェクトの長谷川さんとお会いしました!

 

前後してしまいますが、大会終了後に暖かい言葉をいただきました

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

北海道から7名の参加、というのがまず素晴らしかった!

チームワークの良さは、参加チーム中、

間違いなく1番だったと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ありがとうございます!

 

 

本番前 高島イケメンプロジェクト

本番前に、プレゼンターである代表高島の髪の毛をセットしました 笑

ビフォー(セット前)

アフター

わあ、イケメン。

いざ 本番

応援の旗も完成し、いざ本番!

9団体中7番目の発表でした。

(最後のブロックの一番最初です)

 

この様子は後日動画でアップロードします!

 

コーディネーターの浜中さん

ゾウプロジェクトの長谷川さんもプレゼンテーションを行いました。

残念ながら賞は逃してしまいましたが

それ以上に言葉にしきれないたくさんの何かを得て

北海道に帰ってきました。

 

あるぼらに関わってきたその時間の重みが、

までに感じなかった感動や喜び・達成感を、

仲間とここまでやって来て作り上げてきたということが、

何よりも心を潤してくれました

 

本当に、ありがとうございました!!

 

written by chiho amagasa ryota

 

過去の記事はコチラから!

 

北海道での準備の様子はコチラ

前日のリハーサルの様子はコチラ