みんなでチャレコミ準備*

こんにちは!あるぼら山本です。

 

10月19日に行われた地域若者チャレンジ大賞に参加してきました。

今までブログの更新をサボっていたため

まとめてアップすると記事が長くなってしまうため

分割して投稿させていただきますヾ(o´∀`o)ノ

 

16日 あるぼら会議@エルプラザ

 

エルプラザであるぼら会議をおこないました。

エルプラザは札幌市が運営している団体活動を支援する建物です。

 

札幌駅周辺にあり、ホワイトボードやプロジェクターもあるため

よく利用させていただいてます!

 

 

今回のあるぼらの発表では

私たちの活動をどう伝えるのか

何を伝えたいのか

聞いている方たちにどうなってほしいのか

ということを中心に原稿を作成しました。

 

 

 

寄付先の奥松島体験ネットワークのさんや

寄付先を紹介してくださった仙台ゾウプロジェクトの相沢さんなど

あるぼらに関わってくださった方たちに、電話する高島代表

現地の声を聞いて、あるぼらの発表に反映させます!

 

 

北海道の学生達が被災地のために頑張ってくれていて大変嬉しく思います。」

「一生懸命働いたお金で寄付して頂いたライフジャケットは必ず大切に扱います。」

 

などというお声をいただきました・・・涙

 

 

一方、こちらでは過去のあるぼらデータチェック!

過去に行われたあるぼらのムービーを見て

あるぼらを振り返りえりました。

 

16日 あるぼら会議@みどり荘

 

移動してコーディネーター浜中さんの事務所をお借りして原稿推敲。

あるぼら参加者でもあるしんでぃーちゃんが

おいしいお鍋をご馳走してくれました。ありがとう!

 

ご飯も食べて、また原稿つくりです!

 

ベストをつくす!

妥協しない!

自分たちができることを精一杯やる!

この想いで原稿つくりをしました。

 

17日 あるぼら会議@エルプラ

 

次の日もあつまってエルプラへ。

出発が18日ということで

今日中までに完成させよう!とスライドと原稿づくり。

 

 

新メンバーの田中君も一緒に原稿をつくりました。

田中君はこのチラシを見てあるぼらをしよう!と思ったそうです。

製作した私としては、ポスターの先にあるもの

ちゃんとあるぼらのメッセージが届いたんだなとうれしく思います。

 

17日 あるぼら会議@みどり荘

 

エルプラからそのまま場所を移動してコーディネータ浜中さんと打ち合わせ。

代表の顔が真っ青です。

 

 

この日の会議は24時まで行いました。

(エルプラ会議が13時開始でした)

 

メンバー全員でつくろう!という想いから

みんなが集まれる時間で原稿作成。

 

原稿組とスライド組にわかれ、推敲しました。

 

 

夜もふけ、メンバーみんなでお鍋を食べました。

あったかくて、おいしくて、忘れられない味です。

 

 

ドーナッツの差し入れにこの満面の笑み。

かわいい後輩ですね。笑

 

 

それから、原稿組とスライド組に分かれて作成

文章1つひとつ見ていきます。

 

高島君とりょうたくん。

天笠君と高島君。

田中君、千尋ちゃん、木屋君。

 

みんなで、つくりました。

 

 

次の記事では当日について投稿します!

 

wittern by chiho

過去の記事はコチラから!