あるぼら運営プチ反省会

まあ、あるぼらもひと段落したし

ご飯食べながら反省会しようよ

あと次のあるぼらについて話そうよ

 

ということであるぼら運営メンバーで中華屋さんにいきました

 

 

 

あるぼらメンバーでご飯を食べるのは

なんと2回目!(少ない!)

 

 

いつもは大学前に会議で話して

終わり次第みんな大学に行くので

ゆっくりご飯を食べるのは数カ月ぶりでした

 

 

 

 

中華でしたー!えびちりがおいしい!

お酒はただのジュースでした

カシオレがオレンジジュース!

 

せっかくなので写真をぱしゃり

のりちゃんとたまちゃん

 

あるぼら男子組

きやくん、なおと、しょうへいさん

 

ちほとりょうた

 

最初はワイワイ食べてましたがー・・・

 

ツルの一声じゃありませんが

木屋君の「せっかく集まったからただの飲み会にしないできちんと話そう」

ということで本題に

 

 

「これからもあるぼらあるぼら運営メンバーを続けていくかどうか

話のメインはこれでした

 

あるぼらには”アルボライザー”といって

あるぼら運営メンバーを卒業すると裏方の補佐に回ります

 

実際動くのはあるぼら運営メンバー

どうしても人が足りなくなったときに補助ヘルプのアルボライザー

 

アルボライザーになるということは

あるぼら運営メンバーから卒業するということでした

 

 

ちなみにアルボライザーの名づけ親は浜中さんです

あるぼら×アドバイザーです(笑)

 

 

 

りょうたはあるぼらをやりつつSYCという

復興支援団体の代表をやったり

 

なおとはインターンシップで企業のポータルサイトを作ったり

 

のりちゃんはあるぼら以外にも学生団体の活動をしたり・・・と

みんないろんな活動をしています

 

今のところあるぼらメンバー全員バイトをしております(笑)

 

大学もあり、ほかにやりたいこともあり、

これからもあるぼらを続けていくかどうか

ひとりひとり話しました。

 

 

 

そして今回たまちゃんが卒業することになりました

さみしいですが、彼女が選んだ道なので応援します!

 

 

そしてそんな微妙なムードでプチ反省回終了

 

カラオケ

たまちゃんを送る歌(?)として

カラオケにいってきましたーーー!

 

きやくん、しょうへいさん、のりちゃんは

終電の都合で帰宅

 

チャリ組、徒歩組でカラオケに行ってきました

あるぼらメンバーでは3回目のカラオケ(のはず)

 

ひたすら写す

 

歌ってないのに一番汗かいてた人

 

歌い方はコブクロです

 

「うたえるかなあ・・・」とかいっといて

マイク持ったら別人

声が違う!

 

一人でもNMB歌って踊って熱唱!

さすがたまちゃん

 

 

こんな感じで終わりました

 

 

たまちゃん卒業はさみしいですが

一緒にここまであるぼらを作り上げて来れたことを

誇りに思います(*´ω`*)

 

あるぼらが終わったら関係が終わり

ということではなく、

あるぼらをきっかけに交流を深めていく

 

これは運営メンバーだけではなく

参加者の方々にも言えることです!

 

あるぼらが1つのきっかけとして

震災について考えるきっかけ

仲間と交流するきっかけ

新しいことに挑戦するきっかけ

いろいろな”きっかけ”になれば嬉しいなあと思います

 

 

writtern by chiho

 

過去の記事はフッター→サイトマップからご覧になれます