第5回あるぼらin勝毎花火大会と寄付先について

 

第5回あるぼらin勝毎花火大会が終了しました!

寄付先も正式に決定したので、今ここでブログを書きます!

 

 

勝毎花火大会のあるぼらの様子はコチラからご覧下さい。

※あるぼら活動写真に画像をアップロードしました。

参加者の方にはzipで送ります。arubora01@gmail.comまでご連絡ください。


 

花火大会のアルバイトでは、参加者の方々にあるぼらの意思が伝わらず

アルバイト終了後にあるぼらの趣旨を伝えるという形になってしまいました。

 

 

あるぼらは、「アルバイトでボランティア」の略です。

アルバイトは仕事であり、楽しいものだけではありません。

楽しいこともあれば辛いこともあります。仕事です。

しかし、辛いことがあったとしてもその先には喜びが達成感があると信じています。

 

 

今回の寄付金は仕事によって差があったため、寄付金は自由ということにしました。

それにもかかわらず、全額寄付してくださった参加者の方々、ありがとうございました。

参加者の方から色々な意見を聞き、反省し、また次に活かしたいと思います。

 

***

 

 

おしらせにも書きましたが、

宮城県の南三陸商工会青年部へ寄付することになりました。

寄付金は杵と臼の購入代金になります。

 

この杵と臼は、

今までずっと続いてきた新年を祝うお餅つきで使用されていましたが、

津波で臼や杵が流されてしまったため、去年からなくなってしまいました・・・

 

今回、あるぼらが杵と臼を寄贈することで

今年から再び開催できることとなりました!

 

臼には、「あるぼら~smile for Tohoku~」という文字を入れてもらえることになりました!

ちなみに9月25日に行われる進呈式にて寄贈します。

今までのあるぼらの様子やメッセージカードを添えて送ります。

 

現地の方も非常に喜んでいただき、

楽しみになさっているようです!

 

 

 

私たちの活動が誰かの笑顔につながり、

寄付金と一緒に元気を届けられる。

あるぼらはそんな活動を目指しています!

 

 

過去の記事はサイトマップ→ブログからご覧下さい

written by ちほ