運営メンバー紹介

代表:八木 智史(北海道大学)

【趣味】

野球中心にスポーツ全般


【あるぼらを始めたきっかけ
代表の高島さん(当時)と縁あって知り合い、活動内容を聞くうちに、

「ボランティアを楽しむ」、「寄付先や使用用途を追いかける」

という点で惹かれたため。

 

【メッセージ】
 「あるぼらの文化」、支援の輪を広げていきたいです!


学生担当:天笠翼(北海道大学)

【趣味】

お喋り大好きオ酒好キー!

 

【あるぼらをはじめたきっかけ】

第6回あるぼらに参加したこと

 

【メッセージ】

動けば想いはカタチに出来る。

楽しみながら、一緒に行こう~♪

"laugh & peace" You can change your world !!

 

 


学生担当:小池 美香(北海道大学)

【趣味】

料理、ごろごろ

 

【あるぼらを始めたきっかけ】

元々東北支援のボランティアに興味があり、雪まつりのボランティアに参加したことと、その後のあるぼらの運営スタッフさんとのご縁であるぼらに誘っていただいたことです。

 

【メッセージ】

 

私自身があるぼらを楽しみ、あるぼらの素敵なところを皆さんに知ってもらえたら良いなぁと思います。


渡邉 弥也(北海道大学)

【趣味】

【あるぼらを始めたきっかけ】

【メッセージ】


菅原 有紗(北海道大学)

【趣味】

趣味がほしい(^^)/

【あるぼらを始めたきっかけ】

あるぼらの活動、そしてその活動に誇りをもっている先輩たちに惹かれたから。

【メッセージ】

北海道と東北を繋げる架け橋になりたいです。

 


金谷尊(北海道大学)

【趣味】

【あるぼらを始めたきっかけ】

【メッセージ】


加藤時代(北海道大学)

田村優汰(北海道大学)

門西優歩(北海道大学)

アドバイザー:浜中 裕之

NPO法人北海道エンブリッジは農業や環境、福祉やITなどそれぞれの業界で

先駆的に取り組む企業と、各分野で挑戦しようとする若者を結び、

北海道から時代を担うリーダーを育成するため活動しています。

 

あるぼらの取り組みは、既存の寄付の仕組みに問題提起すると共に

新しい「寄付」の関わり方を提案する取り組みでもあると感じています。

 

日本の大学生が当たり前に寄付し、寄付した先の方々と関係性をつくっていく…

そんな仕組みになればと思い、私たちも活動を共にしています。