第5回サステイナブル・キャンパス・コンテスト

[SCSDに参加しました!]

SCSDとは、北大サスティナブルキャンパスコンテストなるものであり、北海道大学をよくする仕掛けを学生がプレゼンするという会です。北大の学生団体というわけではないのですが、ご縁があって声をかけていただき、11月9日にSCSDに参加しました!

今年のテーマは「自然なキャンパス」。

自然なキャンパスって何?あるぼらができることは?そもそもあるぼらの良さ・強みって何?あるぼらって何を大事に活動してるんだっけ?

考えれば考えるほど深みにはまるように陥っていき、最終的には自分たちの活動を見つめるいい機会になったのかなぁと、今はしみじみ思います。準備中はそんなこと考えている余裕はありませんでしたが(笑)。

作るべきは約10分のプレゼン。その後20分、審査員の先生方から質問されるというスタイルの発表でした。プレゼン発表は我らが代表八木智史。何度も作り直してできたプレゼンは、当日も堂々と話していて会場のみんなにも伝わったことと思います。

結果は3位。そして“アイデア賞”をいただきました!!

この発表のためにご協力いただいた先生に深く感謝いたします。

このSCSDを通して得た先生方や他団体の方々とのつながりに感謝です。これからも良い御縁としてお付き合いしていきたいです。