第9回あるぼらin岩見沢

2014年5月5~6日、第9回あるぼらが開かれました!

岩見沢でイオンのGWイベントのお手伝いをしてきました♪

 

      初日

朝サツエキに集合し電車に乗ってみんなで岩見沢に向かいます!

現地集合組と合流した後は、今回仕事をくださったi-stage竹下さんらに迎えに来て頂き、いざイオンへ!

仕事の内容は、屋外での輪投げや飲食、卵のつかみ取りのコーナーの運営でした。

張り切って仕事開始!!

 

ピエロも登場しましたよ~(*^^)v

しかし、お客さんも入ってきて仕事にも慣れてきたお昼頃に強風が吹き荒れました!!

(写真では必死にテントを支えています!!)

地上にいたのに足元がふらつくようなそんな強風でした。

後で調べた所、最大で風速17m/sだったそう。

どんなもんかと言うと、スキー場のリフトが止まるレベルの風のようで。

急きょ屋外テントを畳んだり、移動したり、そんな慌ただしい一日目でした。

 

 

 

仕事後は竹下さんのご厚意で焼肉をごちそうになりました。メッチャ美味しかったです!!

良い笑顔です♪

みんなでホットプレートを囲んで、おしゃべりしながらご飯を食べる。すごく居心地の良い空間でした!(^^)!

 

その後は寮(こちらも竹下さんが手配してくださいました!)に移動でした。トランプをしたり、他愛もない雑談をしたり、そんな穏やかなひと時を過ごしてリフレッシュ!翌日に備えました。小学校の宿泊研修を思い出しました笑

 

     2日目

前日からの疲れも多少見えましたが、そこには笑顔で子どもたちと触れ合う参加者の姿がありました!

見ていてこっちまで嬉しかったです(^o^)

 

その後は岩見沢市内で打ち上げをしました。

まったりゆったり楽しみました。

 

 

そして帰路につきました。

もちろん帰りの電車の中ではみんな爆睡でしたね…。

 

 

 

今回のあるぼらは初めて泊りがけでした。どうなることか不安にも思っていました。でも実際は、同じ釜の飯を食べて、同じ寮で泊まって、すごく深い交流が出来た気がします!今までの活動とはまた違う楽しさがあったんじゃないかなと。

「色々な人とつながることができた」そんな実感がすごく湧いたあるぼらでした。

 

竹下さんを初めとするi-stageの皆さん!そして参加者の皆さん!本当にありがとうございました!!

あるぼらっていいな、改めてそう思えた。そんなGWでした♪

 

 

Written by やぎ