第10回あるぼら in 勝毎花火大会(2014年8月)

「あるぼら」開催、無事に終了!

新しいメンバーが加わったり、去年は参加者で今年は運営として参加するメンバーもいたり、
それぞれの想いが交錯する勝毎花火大会。
今年も、「あるぼら」を開催することが出来ました!!


参加者22 名、運営メンバー9名の計31名で、一夏の想い出を作ってきましたよ~♪

世代交代
世代交代


朝一番の挨拶では、代表の高島から、
「次世代リーダーの働きっぷりに期待してください!!」
と負荷をかけられ、一人たじろぐ八木でした。


サイズアップしたバス
サイズアップしたバス
張り切って行くわよ!
張り切って行くわよ!

去年に比べ、今年は運営メンバーと参加者の人数が増え、
バスもパワーアップしました。

参加者同士の距離が近かったため、車内には絶えず笑い声が^^
アルバイトをする前から運営・参加者を問わず、みんなとっても仲良く、
ホッとするスタッフでした♪

快晴
快晴

帯広の天気も、私たちのことを快く出迎えてくれました。

 

黄色いジャンパー出動
黄色いジャンパー出動

みんなの黄色いジャンパーと
素敵な笑顔が眩しいです。


花火の音が心臓に響き渡ります。
疲れた身体を癒す、魔法の光。

 

この日のために

この瞬間のために

頑張って良かった!

 

THE・END!!!
THE・END!!!

少し個人的な話で、失礼します。

私(加藤)にとって、
この勝毎花火大会は2回目です。

花火大会を終えたあと、
去年の勝毎からずっとずっと

濃密な時間を過ごさせてもらった事に気付かされました。




見える景色が去年と全く違いました。




このメンバーで開催できたこと、

そして二度とこのメンバーで経験できないこと、

その抱えきれない大切さを教えてもらいました。



みなさんは
今回のあるぼらを通して、
どんな景色をみたのでしょうね。


当日感じた想いは、
そっと胸に秘めるのではなく、
喜びを分かち合える仲間と共有して欲しいなと思います。

 


みんなのキラキラした姿を見せて頂き、
ありがとうございました!!!



話が聞きたい!という方は、遠慮なく聞いてくださいね♪
みんな、話したくてうずうずしているハズです(笑)

Written by 加藤 千尋